Category

活動予定 1/4

風のしらべ 個展のお知らせ

「風のしらべ」個展をします。京都の素敵な手しごとの器・道具 テノナル工藝百職 さんで行います。12月2日(土)から11日(月)まで3日から5日まで在廊します。9月下旬の夜、9時半ころに電話がなりました。「もしもしたまさん」「はい。そうだよ。どうした」「ごめん、今みんなで飲んでてさ」そういえば今日は毎月の無尽の日だ。1度しか参加していない上に気が向いたときにしか返信をしないのに、必ず一斉メールだけれど...

  •  0
  •  0

梅雨に栴檀

栴檀 hana300さんより楝色、樗色、おうちいろは栴檀の花の色、青空に映える高木と新緑に咲くこの花は初夏により爽やかな風を吹かせてくれる。その栴檀の緑葉を灰汁やおはぐろ液で媒染し生地を彩ると梅雨のじめじめとした空気もすっきりとするようなライムグリーンや柳鼠となった。 1番液ではなく2番液と3番液であまり煮立てず染めていく。わずかなタンニンがあまり酸化しないように、ゆったりと染めていく。すこしづつ色づき...

  •  0
  •  0

桃の木

桃源郷なり。桃にまつわるいろいろなお話、その魅力の一つは桃の花、次にその木を煎じ新たに生まれる彩り、瑞々しく甘い果実、また桃色とは、桃染めとは、桃太郎や桃符、桃の葉の効用・・・そこで桃に染まる一日を設けていただきました。早稲田大学オープンカレッジ1日講座色、香り、感触、などを確かめながら25日(月)に1日かけて桃ノ木で糸や生地を彩ります。剪定した桃の枝は今現在このようになっております。こちらのオーガ...

  •  0
  •  0

早稲田大学オープンカレッジ@中野

桜咲くころとなりましたので、桜染めのお知らせをいたします。5月からはじまる早稲田大学オープンカレッジレギュラー講座の初回は桜染めを行います。桜が舞い散る空は霞がかかり妖しく幻想をいだく、そんな春を幾夜と重ねると葉桜の煌めきに眩む朝を迎える。その染井吉野の新緑が生み出す桜色がこちらです。リネン生地を豆汁で下処理をしてから桜の葉で染めます。媒染は甲州の灰から採った灰汁でございます。灰で生まれ変わる花、...

  •  0
  •  0

がま口 おてだまポーチと現の証拠

麗らかなり。なぜおてだまかと言うとお尻がこのようになっております。革の持ち手は取り外しが可能です。大きさは高さ10cm 底幅13cm 厚さ11cm 口金15cm×6cm いい季節ですね。私は花粉症ではないため、身も心も春を満喫できるのです。乳酸菌を口にしているかというとヨーグルトはここ1年食べておりませんが、御御御付と御香香はよく食します。幼い頃に薬草茶を朝晩いただいていました。祖母が畑や庭で育てたドクダミ、...

  •  0
  •  0