FC2ブログ

Archive

2014年10月 1/3

空色

 秋が深まり、作品展が近づき、いらいらと焦り、優しさに打たれ、夜なべの空を見えげるとキラキラキラキラがキーンとささるように我が身にふりかかりすっきりしたのだ。 気持ちいい、こんなときに気が済むまで紡げることを機に迎えることを長い間待ち望んでいたのを忘れていた。暑くもなく寒くもなくお日さまの下で紡ぎ染め織る、なんて贅沢なのだろう。苦しんでいては勿体ないのです。 11月4日から原茂ワインの母屋で作品展...

  •  0
  •  0