FC2ブログ

Archive

2015年06月 1/2

梅雨に桜

木曜日、祖母はいつものように大好きなデザートを寝る前にいただき、床につく。おやすみなさいと、そのまま眠るようにあの世に逝った。家族といつもの夕餉をすませてお気に入りの紫陽花の季節に旅立って逝った。旅支度はとっくにはじめていたけれど今がそのときとは本人も気づかなかった。母方の祖父母は歌詠みで、近くに居ると植物と文学と風景を肌で感じるようになっていった。佇まいやその身につけていた愛用品からも人は育つの...

  •  0
  •  0