Archive

2018年02月 1/1

 「もろさびー」と口を尖らせ背中を丸めて集い、あーだこーだと言いあい、ひと笑いしてぬくとまる 甲州弁がぴったりの空っ風に凍えそうでしたけれど、北陸や東北の雪の様子を知るとこのぐらいで文句は言うものではないなと、日常を送ります もろさびーので散歩もお陽さまが昇ってからとなります。 冬は果実の剪定時期で剪定した枝や樹を野焼きします...

  •  0
  •  0