FC2ブログ

MAISEMA

 昨年、フィンランドに行きシベリウス生誕の地、アイノラの家やフィンランディアの地などを歩いた。
 太陽が昇らない冬、沈まない夏、デザインに魅了されその価値を知る人々の根底にある支配され続けた歴史、そこから生まれる優しさに触れて森と湖とアカリから生まれる音楽に身を委ねてみよう。

 maisema DM B ブログ  

 河口湖にある”MAISEMA” は個人宅です。
 北欧デザインに造詣が深い方にとってはいらしていただくだけで楽しくなるような建物です。隣接する林の音、香、色、ヒカリ、もちろん富士山、河口湖、その風景のとけこむ建物としてフィンランド語で風景を意味するMAISEMA と名づけられました。

 ピアニストの福士恭子さんはフィンランドと日本でご活躍されていて今年12月にもフィンランド(シベリウス生誕の地ハメーンリンナ)でシベリウスのプログラムを演奏されます。晩夏の河口湖、MAISEMAでシベリウスの調べがどのような風景を描くのでしょう。

 と、思いを抱きポロポロとイメージが生まれるテキスタイルが、ふわりと、ちょこんと、さらりと、舞い、包み、そいますように・・・私も

 紡いで、草木でいろどり、織ります。いろいろ、からから、ぐつぐつ、とんとんと。

 チケットは2,000円 (ワンドリンク付)
 当日いらしていただいても大丈夫ですが、事前にご連絡いただけると助かります。
 8月30日(日)13:30開場 14:00開演
 MAISEMA 河口湖町大石2402−3
 080−4343−1546(日本フィンランド新音楽協会)
 0553−44−5515 TAMA
 maisemaconcert@gmail.com

 ちなみに当日、私の制作したものは販売もいたします。
 
 maisema DM map small 
 クリックすると拡大されます。

 
 
関連記事
スポンサーサイト

Comments 0

Leave a reply