スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

晴耕雨読 

晴耕雨読21号に掲載していただきました。
「うんうん」と頷いてお話をきいてくださる取材の方々の姿勢に促され、人間としての魅力に刺激を受け、たくさんお話をしました。こんなにおしゃべりでこんなに伝えたいことがあったのかと、でもそうじゃない、あーもっとこんなことだった、と悔いたり諦めたりしていました。
それなのに、欠片だけれども大切にしている奥にあることをみつけてくれました。
ありがとうございます。

cover21_m.jpg
晴耕雨読

こちらはwebでも無料で読むことができます。
少しの手間が必要ですが、登録するとバッグナンバーも閲覧することができます。もちろんフリーです。大掃除の合間、まさに晴耕雨読、雨がないので夜の読書にどうぞ。
好きな雑誌に掲載していただいて、身が引き締まります。
外ではぶどうの蔓を剪定する方のはさみの鐘、蔓が下におちると葡萄棚を組む針金がおひさまに反射します。キラキラと冬の青空に煌めいています。
スポンサーサイト
  • Comment:0
  • Trackback:0

Comments - 0

Leave a reply

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。