FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

手織り体験教室 がま口

春分の日の朝はあたたかく、Pの散歩から帰るとそのまま小さな庭畑の春探しに夢中になった。
ルッコラは白い花を咲かせて紫草は芽を出し撫子の株はたくましくと、・・・その向こうににたんぽぽが咲いていた。
柚子の木ノ下は水仙とムスカリが花ざかりで春爛漫、タンジーやオレガノも鮮やかな新緑が顔をだす。

富士山お手玉4ブログ

春なので新たなことに挑戦しようという方へお知らせです。
自らの手で機を織りがま口バッグを作る講習をします。
4月2日(土)10時から と 15時から 各1名
4月8日(金)10時から と 15時から 各1名

甲州市勝沼町勝沼 たま小屋にて
お申し込みされた方にはメール、FAX、お便りなどご希望の方法で詳細をお送りいたします。

お手玉ポーチ型がま口(A6サイズの手帳が入ります) 6,500円
富士山型がま口(長財布が入ります)      8,500円
受講料、材料費、型紙代、消費税込み

富士山型がま口
富士山がま口ブログ
高さ11cm 底幅21cm 厚さ9.5cm長財布が入ります
口金15cm×6cm

お手玉ポーチ型がま口
otedama手ブログ

高さ10cm 底幅13cm 厚さ11cm
口金15cm×6cm 

お時間は4時間までとし、仕上がらないときにはお任せいただくかお持ち帰りいただくかご相談で決めていきます。

材料
□経糸はリネン(亜麻)を整えておきます。
□緯糸は手紡ぎ植物染めまたは手紡ぎ原毛、リネン(亜麻)からお好きな糸を選択していただきます。
□持ち手は渋なめしの牛革を手縫いして制作しました。お手玉ポーチ型の方も長い持ち手を選択できます。(追加料金が発生します)富士山型の方も短い持ち手を選択できますがお値段は変わりません。
□裏地はリネン(亜麻)生地です。

富士山はポーチ型の2倍の長さを織ります。織ることが好きな方、挑戦したい方は富士山型を、自信がない方、まずは小さいものからという方はお手玉ポーチ型をおすすめします。

お申し込みの際には
お名前
ご住所(可能でしたらお願いします)
ご連絡先
富士山型かお手玉ポーチ型かをお知らせいただけますようお願いいたします。


お申し込みお問い合わせは
0553−44−5515(TEL/FAX)
tamayula☆gmail.com(☆を@にかえてください)
またはホームページ
http://tamayula.net のお問い合わせフォームからお願いします。

がま織り機ブログ
この高機で織ります。


昨夏、ご近所からきたミントくんは挿したら鉢で伸びやかにしていたけれど冬はしんみりしていてすこし心配していました。もう枯れ果てたからダメかな、でもミントだからちょっと見苦しいけれど軒下に置いて放っておいたもしかして・・・と片付けたい気持ちを抑えたときもあったり、ずぼらな自分に言い訳していたりしたのです。
そういえば数日前から何かが芽を出していた。オオイヌノフグリかハコベかな、カタバミだねと軽い朝の挨拶だけで通り過ぎて、ちょっと薄情な態度でした。
枯れた葉を片付けて中に戻ろうとしながらいつもよりも丁寧に挨拶をすると、ミントの根がしっかりと浮き上がりそこから多くの芽をだしていた。強い、でも鉢を運ぶとスーッとする香りを届ける。これこそ魔性です。


春、静かにゆったりと織ると満たされて充実するので、もし興味があるかたがいらしたらと今回この機会を設けました。

では、お目にかかれることを楽しみにしております。

富士山お手玉ブログ
関連記事
スポンサーサイト

Comments - 0

Leave a reply

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。