FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

早稲田大学オープンカレッジ@中野

桜咲くころとなりましたので、桜染めのお知らせをいたします。

5月からはじまる早稲田大学オープンカレッジレギュラー講座の初回は桜染めを行います。

桜が舞い散る空は霞がかかり妖しく幻想をいだく、そんな春を幾夜と重ねると葉桜の煌めきに眩む朝を迎える。

その染井吉野の新緑が生み出す桜色がこちらです。

????

リネン生地を豆汁で下処理をしてから桜の葉で染めます。媒染は甲州の灰から採った灰汁でございます。

灰で生まれ変わる花、そうみなさまが「ハナサカビト」です。

一日講座はキャンセル待ちですが通常講座はまだお席がございます。
リネン、オーガニックコットン、手紡ぎ絹糸などなど、染めたい素材のご希望を来週からお伺いいたします。
手織りの生地もご用意いたします。
桜の葉で彩る作業はいつもよりすこしばかり我慢がいりますが、きっとみなさんご一緒ならあっという間のことでしょう。

では、お問い合わせは早稲田大学エクステンションセンターへ
詳しいスケジュールは下記です。
草木で染めを楽しむ

この日、この時、その手、あの木で彩るこの布や糸、色づくさまが楽しくうれしく、あたりまえのことが特別になります。

いつもの桜だけれど、この桜は今だけなのですね。
甲子園が決勝戦の日、清々しい野球少年にエールを送るように
桃が開花しました。

関連記事
スポンサーサイト

Comments - 0

Leave a reply

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。