FC2ブログ

梅雨に栴檀



sendan5.jpg
栴檀 hana300さんより

楝色、樗色、おうちいろは栴檀の花の色、青空に映える高木と新緑に咲くこの花は初夏により爽やかな風を吹かせてくれる。

その栴檀の緑葉を灰汁やおはぐろ液で媒染し生地を彩ると梅雨のじめじめとした空気もすっきりとするようなライムグリーンや柳鼠となった。


オーガンジー


オーガニック


1番液ではなく2番液と3番液であまり煮立てず染めていく。
わずかなタンニンがあまり酸化しないように、ゆったりと染めていく。

すこしづつ色づき、あるときグッと色がはいり染まる。
栴檀で染まった布は静かに生まれてくる。突然ぱっと発色するのではないところが、しとしとと降る今日の雨のようです。

7月11日の早稲田大学オープンカレッジではこの栴檀の緑葉染めをいたします。
早稲田大学エクステンション


オーガンジー2



オーガニック2


そのころはまだ梅雨
かしら。梅雨の晴れ間だったらうれしい。

2回目以降は8月なので涼しくなるよう団扇や扇子を彩りましょう。


扇子など  

梅雨なので梅酒をいただきました。
琥珀色をしたものはブランデー漬けなのです。

うふふふふ。


IMGP2251.jpg

関連記事
スポンサーサイト

Comments 0

Leave a reply