秋の風に吹かれた

 
タッサーシルクを紡ぎ4色に染め織りました。
リネンも一緒に織りました。
紫根を椿灰汁で媒染
紫根を葡萄灰汁で媒染
オニグルミの葉を葡萄灰汁とおはぐろで媒染

まだ暑いけれど秋色を纏いたいときなど
お好みで。
こちらは11月23日からかじまる京都の個展へいきます。






朝晩がすごしやすくなったと、先日までは感じていたので
秋に向けてと思っていたら、
まだ夏。ただ甘酸っぱくて、
調子に乗ったあとの気まずい自分を振り返る、夏の終わりへ向かう月夜です。
関連記事
スポンサーサイト

Comments 0

Leave a reply