FC2ブログ


麻の繊維をとるときにごしごしとこすります。
諸説あるとは思いますが、この字の由来の一節です。

15日付の山梨日日新聞1面へ掲載された
山梨トヨタ様の広告「磨」に私をとりあげてくださいました。
頭の2行を読み、もう私には勿体ない記事と鼻の奥が刺激され瞳に水分がまわります。



どうしようもなく哀しく
苦しく
淋しく
悔しく

どこかに吐き出すこと
だれかにうちあけること
で楽になれない。

誰かに話したら、そんな自分やその時間を悔やむ。
お金を消費する
好きな物を沢山食べて飲んで
そんな自分やその行為を悔やむ。

抱え込むのはいけないという声もあるけれど
暗い闇を分かち合ってもらうことさえ負担になる
そんなとき


FullSizeRender-7.jpg


明日も頑張ろうとはなれないけれど
そのうち夜があけてまた朝がくる、
地球がお陽さまのまわりをまわっている限り
また日が昇る。
そこで見つかるちいさな光となることができたら

川原の向こうから野球の音がきこえてきます。
夕べには虫の鐘が
朝には鳥のさえずり
新聞配達のバイク
川の音
揺れる木々の葉

風の調べとともに暮らしながら、
この風のようにそっと寄り添う
衣となれと、
そよ風の便りに支えられながら
紡ぎ、染め、織る、日々です。

「風のしらべ」
京都の個展は
12月2日から
手しごとの器・道具
テノナル工藝百職 で
どうしようもない私の手から生まれる作品は
手放すのが惜しくなるほど自信を持って送り出せる衣です。
どうか多くの方のところへ旅だっていけたらと願います。

がんばりすぎ
大変だね
忙しそう
考え過ぎ
優しさからのそのような言葉も 負担になり
でも
だから
そこから生みだされたいろいろなコト、モノ、が
どこかでなにかの力になっていたら
と、そう考えるのも勝手だとわかっているけれど・・・
難しいのです。
って、いう方もいらっしゃるでしょう。
今日もコツコツいきましょう。

ちょこっと不器用で気まぐれに責任感があって、
知らない間にだれかを傷つけてしまうことを恐れる小さいところもあって
それでもがんばるみなさまに沿う一枚となりますように。

今回の広告にともない
山梨トヨタ 山梨日川店へ作品を展示しています。
〜24日(日)まで
通常の個展では展示をしない大物をお持ちしました。
ぐちゃぐちゃとした上記のような感情から生まれた衣です。


関連記事
スポンサーサイト

Comments 0

Leave a reply