FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

お正月 きりかわり

お正月といえば羽根つき、双六、お餅などに興じる懐かしさ、サッカーやラグビーや駅伝も、かくし芸や仮装大賞、笑点や格付け、長丁場の時代劇、ドレミフェドンに炬燵とみかん、やはり初詣とお年玉でしょう。過ごし方はいろいろあります。そう、それは経験したから、身体のどこかの感覚が通り過ぎているから浮かびます。本、テレビ、お話、体験、味、香、触感、鐘色、映像で経ていることで浮かぶ人、でも浮かばない人。経てなくても浮かぶ人、やはり浮かばない人といます。

浮かぶものが沢山だとそれは彩り豊かなお正月となります。
朝6時40分
今朝6:40の西の空。

7時10分
今朝7:10の西の空
7時12分
今朝7:12の西の空

いつもと違うなにかを経ていることが実は幸せなことなのだと感じるお正月でした。

そしてそのなかでいつもと同じことをすることもまた大切なことに気づきました。

元旦は吹雪いていて刺すような冷たい風で「電車とまってしまったら行かない」と決めていました。出かける時間になると幾分やわらいできました。12月までは外食しないとお断りをしていたNちゃんとトシちゃん「元旦は・・・」ということで友四郎で中学以来の再会をしました。
同級生です。小中と一緒でした。そのころは会話したことあったかな。とお互い笑いながら大人になるとお話ができるのだと、そういうのが同級生なんだとこの感覚を楽しみました。その後Nちゃんの友人のMちゃんのお店にいったらお通しのモツ煮がおいしくて、その後のナスの炊き加減もお味も好みで、お湯割りがすすみました。お正月だからと大盤振るまいにあずかったり、なんだか幻だったのかという元旦を過ごしました。

翌日の夜、毎年恒例となっている元吹奏楽部の新年会はいつもお世話になっている信玉園さんで行われます。夕方から頭痛がします。会いたい、この秋個展に来てくれたお礼もしたい。だらだらと身の無い話でもいいから変わりないみんなの様子だけでも・・・それもできなかった。そして寝た。起きたらすっきりしました。

12月末までこつこつ制作してきてそのまま年末年始を迎えたら、こうなりました。ただの疲れと寝不足です。Cちゃん枯露柿ありがとう。M、シュークリームありがとう。そうこの会も「正月だから家にあるもの」を持ち寄る会なのです。毎年幹事のYくんがお土産を届けてくれました。

5日にはこれまた月曜ランチのミニコンサートがたま小屋で行われました。
あっと言う間のひとときでした。このメンバーは保育園から高校まで一緒なのです。月曜なので前回欠席のKがギターも持ってきてくれて「お休みの日のランチの雰囲気」というリクエストに答えてくれました。もっと聞いていたいと思うくらい素敵な音楽でした。いや、上達していたと、えらそうな感想を抱いたのだ。中学生のころからずっとたまにKのギターも歌も聞いていた。この日は心地よく響いていて、もう終わりかと寂しかった。
Kの誕生日はクリスマス。バンド名はもう一人のメンバーも12月生まれなのでDecember (まだこのバンド健在かな)遅くなってごめんなさい。
おめでとうございました。
IMGP0773.jpg
今回来てくれたのはこの3人でした。Mちゃんはお仕事で欠席。

IMGP0777.jpg

なんだか、みんなありがとうというお正月でした。私は休み下手なので毎日紡がなければ気持ちが晴れないのです。だからそうして皆さんがいらしてくれたり、連れ出してくれたおかげでまた日常へと切り替わる感覚が生まれます。

このきりかわりが the お正月 の想像を膨らませるのかもしれません。

さて気分を新たにまずは寝ます。
おやすみなさいませ。
関連記事
スポンサーサイト

Comments - 0

Leave a reply

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。