雪がふるまえに

雪がふるまえに・・・

『冬が来る前』にもう一度あの人に巡り会いたい
好きな曲です。特に伴奏が好みでピアノだけでもリズム、メロディともに物語のようで気持ちいい曲です。合唱曲として出会ったからです。

雪がふるまえに、アバラがアバレてバラけました。
そう、肋骨をおってしまった。
「たまちゃん大丈夫?大雪がなければいいね」と、昨日励ましのメッセージをいただいたら雪がドタドタとおりてきた。

ようやくじゃがいもが一袋持てるようになったところで、なんとか積もる前に買い出しに出かけねば。

連休の初日、母と妹と姪から連絡があった。「初詣に行くからなにかお札を頼んでおこうか」「そうだね。商売繁盛とか家内安全は自分で努力するものだから無病息災をお願いします」「そのお札はないから身体健全でいいかな」「まあ病気や怪我があっても健全であれば・・・」ということで「身体健全」のお札をお願いした。
2週間まえに一緒に行こうと誘われたのだがお約束があったのでお断りしていたのです。夜、無事にお札を受け取りました。野口氏を3枚お支払いしました。
二日目、高校の先輩と久しぶりにお会いして甲斐ワイナリーのカフェ古壷でゆったりと過ごした。先輩はヴァイオリンの名手なのでお薦めのCDなどのリストをお願いしました。帰宅し、さて、お風呂の電球をかえようとお風呂用の台に登って付け替えておりて滑って「わー」って転んで痛くて「折れたな」「これ骨にいった」となぜか確信し「うー」「あー」「い たーい」と騒ぎながら着替えて横になっていたらPがずっと心配そうに横にいた。
「救急車を呼びたいけれど恥ずかしい、それよりこのくらいで呼んでいいのか」と幾度か呼ぼうとしたのですが電話を持つのがしんどくて結局朝まで待つことにしました。

食後20分くらいだったのでロキソニンを飲んで湿布を貼ったら眠れました。
でも翌朝、起き上がれませんでした。
「うーあーぐっー」と転がりながら起き上がりPのトイレだけは行かねばとちょこっと外にだすとすぐ近くに用を足してくれていつもながら賢い犬です。
そのまま「たぶん折れていて車は運転できなのでわるいけれど救急医をさがしてつれていってください」と電話したのでした。

Pはそのまま妹の家へお泊まりしました。私はたま小屋に帰宅しました。泊まったらと言われましたが妹がインフルエンザだったため、お断りしました。これでインフルになり咳がとまらなくなったらと、息するだけでも痛い私はそのホラー映像が浮かび辛くてもPがいなくて寂しくてもここで療養することを選びました。

そしたら昨日約束したヴァイオリンの素敵な曲リストが届いていました。
素晴らしい。すーっと楽になりました。いい演奏に包まれよく眠れました。

このアバラがアバれてバラけてしまったことで予定を変更させていただいた皆様、申し訳ありません。そしてありがとうございました。
次回はお札は自らが出向いて一葉様くらいのものを手にするかそれとも骨折り損でもなかったとするか、まだきめかねております。

ちなみに私は体脂肪率12%の筋肉質で骨も丈夫でかたいものが好きです。内蔵肥満でも、骨が弱いからでもなく風呂場で台ごと滑って転ぶという「ばか」なだけなのです。

315.jpg


https://www.youtube.com/watch?v=0pomwslZ_Sg

いい音楽で治癒されていく、そのようなひとときでした。
関連記事
スポンサーサイト

Comments 2

Celeste  

た、たまちゃん。大変だったねぇ。どうぞお大事にしてください。霜焼けどうかな、と思っていたけど、まさか肋骨を折っていたとは…(>_<)早くよくなるように祈ってます。

2015/01/16 (Fri) 04:30 | EDIT | REPLY |   

たま  

Re: タイトルなし

celesteさん ありがとう。手足ではなかったから固定していれば自分のことはすこしづつできるので、アバラで受けて良かったのか・・・。霜焼けになるのをさけようとお風呂場用スリッパを履いて台に登ったらすべってしまったのでした。
霜焼けもだいぶよくなりました。お騒がせしました。

2015/01/16 (Fri) 10:53 | EDIT | REPLY |   

Leave a reply